01.SANGIの教育

SANGIでは、学生が着実に知識・技術を身に付け、実社会に必要とされる人材になれるよう、学生が安心して学べ、一人ひとりの個性と才能を引き出せる環境を用意しています。社会が求める即戦力を養成するカリキュラム編成で、学生の夢の実現を全力で後押しします。

文部科学省『職業実践専門課程』認定校

職業実践専門課程は、専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的に文部科学大臣が認定して奨励するものです。SANGIは、その『職業実践専門課程』に認定されています。

鮮度の高いカリキュラム

実務経験のある教員や、現在進行形で現場の第一線で活躍している講師を揃え、進化する社会状況にもアンテナを張り、「今」必要とされる知識・技術を習得できる、生きた学びを展開しています。

クラス担任制

各クラスに担任教員を配置。毎朝のホームルームのほか、学習面はもちろん、生活における相談やサポートにも対応しています。また、学生一人ひとりに目が届く環境を整えることで、学生が学業に専念できる万全の体制をご用意しています。

教育連携先

様々な企業との教育連携、団体からの認定を受け、より専門的な最新の技術を取り入れています。

  • シスコネットワーキングアカデミー実施校
  • 基本情報技術者試験午前試験免除対象科目履修講座実施校
  • 全国建築CAD連盟建築CAD検定試験認定校
  • 帝京大学通信教育部併修校
  • CompTIAアカデミック会員(CAPP)認定校
  • 一般社団法人医療秘書教育全国協議会
  • マイクロソフトオフィススペシャリストテクノロジーアソシエイト試験会場登録校
  • 静岡県建築士事務所協会協力会員
  • Pearson VUE社(ベンダー試験)会場
  • マイクロソフトImagine Academy契約校
  • LPI-Japanアカデミック認定校
  • ワコムクリエイターズカレッジクラブ加盟校
  • 一般社団法人全国専門学校情報教育協会会員校
  • CG-ARTS協会認定教育校
  • マイクロソフトOVS-ES契約校
  • オラクルOracle Academy会員校
  • モリサワMORISAWAPASSPORTアカデミック認定校
  • 日本医療教育財団会員校
  • Adobe高等教育機関向けCreative Cloud ETLA包括契約
  • 近畿大学九州短期大学通信教育部併修校
  • 認定絵本士養成講座認定校

 

最先端技術を学べる環境

様々な企業との教育連携、団体からの認定を受け、より専門的な最新の技術を取り入れています。

設備環境についてはこちら

02.SANGIの資格

IT・情報、医療、幼児保育、機械設計、建築といった幅広い業界で活躍する上で、資格を取得することは、大きなアドバンテージになります。国家資格はもちろん、長期的視点で有用な資格を取得できるよう、独自の資格試験対策授業などを取り入れ、就職・実務においての「強み」となる資格取得を目指します。

県内トップクラスの資格取得率です。(過去3年度在籍者)

情報処理技術者試験 【国家資格】

情報処理安全確保支援士

応用情報技術者試験

基本情報技術者試験

医療系資格

診療報酬請求事務能力認定試験

医師事務作業補助技能認定試験

電子カルテ実技検定

CAD系資格

3次元CAD利用技術者試験1級

2次元CAD利用技術者試験1級(機械)

建築系資格

建築CAD検定試験2級

建築CAD検定試験3級

2級建築施工管理技術検定試験

SANGIの資格が強い理由。

基本情報技術者試験の午前試験免除制度対象校

この制度は、所定のカリキュラムを受講し、かつ修了試験に合格すれば、午前・午後と試験を行う「基本情報技術者試験」で試験当日は午後試験のみの受験で良いという特例措置を受けることができるというもの。本校は、経済産業省よりこの認定校に指定されているため、試験勉強は午後試験に集中でき、効率よく受験対策ができ、合格に有利となります。

資格試験対策授業

「情報処理技術者試験」をはじめとする国家試験や各学科の目標とする資格など、資格試験前には試験対策授業を取り入れています。開校以来50年の実績に基づいた万全の対策で多くの資格取得をサポートしています。

資格取得アドバイス

成功体験を積み重ねて本物の自信を手にしてください

医療事務科 学科長
前島 理恵子

多様なスキルが求められる医療事務。そのため、医療事務科では15種の資格取得にチャレンジします。本校が高い合格率を上げているのは、すべての学科において、「試験対策授業」として細かにハードルを設け、段階的に結果が出せるようカリキュラムを組んでいるためです。教員みんなで連携をとりながら、一人ひとりの学生と向き合い、丁寧にフォローしています。

学習習慣を育み自己アップデートできる人材へ

みらい情報科 学科長
塩崎 雅基

本校は、経済産業省によって「基本情報技術者試験」の午前試験免除が認められています。それは積み重ねてきた実績や、教育の質が評価されているからに他なりません。試験の3週間前には試験対策授業を実施し、学生を強力にバックアップします。皆さんが、将来にわたって自分をアップデートできる人材になれるよう、全力でサポートします。

03.SANGIの就職

開校以来50年に亘り、産業界に貢献する人材を輩出してきたSANGIは、多くの企業様から高い評価を得ています。その強みを活かし、学生一人ひとり合わせた柔軟なサポートを行うことで、学生と企業様のニーズに応えたミスマッチのない就職を実現しています。

高い就職内定率を誇っています

内定率
(2021年4月末日現在)

求人企業数

関連職内定率

就活ゼミ

就活ゼミは、学生1人に対し3人の教員が就職サポートすることが特徴です。就職先の選定から履歴書の書き方、面接指導など、内定獲得まで学生一人ひとりと向き合い、過去の就職実績をもとに分析した採用傾向と照らし合わせ、本人の希望と適性に最も適した企業への内定をサポートします。

合同企業ガイダンス

SANGIの学生のみを対象に、毎年3回にわたり開催しています。社会に出て働くことをイメージしながら、仕事内容などを詳しく知ることができます。参加企業様は、SANGIの学生の採用に積極的な企業が集まるため、このガイダンスをきっかけに多くの学生が内定を獲得しています。

インターンシップ

実際に企業で数日間、自分が学んでいる専門分野に関連する仕事を体験する制度です。実際の仕事の現場を体験することで、自己分析を深め、自分がどう働きたいのかを考える機会となります。このインターンシップをきっかけに内定を獲得するケースもあります。

就職アドバイス

豊富なチャンスの中で自然と道がつながっていくでしょう

就職担当
吉國 博昭

企業と学校、そして“教員と学生”が直接つながり、緊密に連携をとっていることが、当校の就職実績を支えています。また、「合同企業ガイダンス」や「就活ゼミ」等で学生の悩みと徹底的に向き合い、きめ細やかなキャリア教育を実施しています。主体的に取り組む気持ちさえあれば、豊富なチャンスが待ち受けていることを約束します。

“現場”を経験することで就職活動の意識が高まります

ゲームクリエイト科 学科長
鈴木 塁

学生が社会に出てから困ることのないよう、二人三脚で企業を選び、本人が納得したうえで応募してもらうようにしています。学生は個人のノートパソコンを使い、リアルタイムに求人検索も可能です。数々の卒業生が業界の最前線で活躍しており、そうした実績が企業からの強固な信頼を生んでいます。この企業とのつながりは、皆さんの頼もしい支えになるでしょう。