みらい情報科

4年制/定員25名

次代を読み解くハイレベルでグローバルなITスペシャリストへ

4年間という修業年限を活かし、大学と専門学校の課程を併修。大学の『一般教養、専門知識』と専門学校での『技術力、実践力』を効率よく身に付け、世界基準のベンダー資格やIT系国家資格を取得します。さらに、企業が求める人材の『人間力』を養うことで、グローバルに活躍できるITスペシャリストを目指します。

目指す職種

  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ
  • ネットワークエンジニア
  • ネットワークサーバ管理者・運営者
  • セキュリティエンジニア
  • アプリケーションエンジニア
  • カスタマエンジニア
  • データベース管理者(DBA)
  • 組み込みシステム技術者
  • ソフトウェア開発技術者
  • 一般企業(情報システム部門)
  • 高等学校情報教諭    他

取得を目指す資格

  • 情報処理安全確保支援士試験
  • 応用情報技術者試験
  • 基本情報技術者試験
  • ネットワークスペシャリスト試験
  • データベーススペシャリスト試験
  • Oracle Master
  • Oracle認定Javaプログラマ(OCJ-P)
  • シスコ技術者認定試験
  • Linux技術者認定試験(LinuC)
  • AndroidTMアプリケーション技術者認定試験
  • 電気通信設備工事担任者DD3種
  • C言語プログラミング能力認定試験 2級・3級    他

ココがすごい!学科の強み。

POINT1

最先端のIT技術を学ぶ

4年間かけて、「AI」・「IoT」・「クラウド」に代表される社会から注目されている最先端のIT技術を実習で学んでいきます。自身の構築したシステムが就職活動で有利に働きます。

POINT2

グローバルに活躍できるエンジニアへ

世界標準のベンダー資格や技術を取得し、日本だけに留まらず、世界を見据えたエンジニアとして成長できます。また、4年次の海外研修では、英語で研究成果をプレゼンするなど、エンジニアとしてのフィールドを広げます。

POINT3

企業や産学連携との「共同研究」

「共同研究」を通して、プロジェクトの提案・管理やマネジメントに取り組み、業務遂行能力や問題解決能力など、企業や産学連携とタイアップし、実社会でのシステム構築を想定した実務的なスキルを身に付けます。

専門学校で、大学卒業資格を取得

帝京大学理工学部情報科学科との併修により、高度専門士と学士(工学)の称号をW取得し、SANGIと帝京大学をW卒業できます。そのため、SANGI生ながらにして大学生として就職活動を行うことができます。さらに高度専門士の称号を持つため、大学+αの力を持った就活生として評価され、とても有利に就職活動を行えます。

カリキュラム

1年次コンピュータの基礎知識・技術と幅広い一般教養

プログラム言語Ⅰ

C言語で多用される文法と処理のフローを学び、プログラム手法を身に付けます

ネットワーク基礎

多様化、大容量化しているデータの通信に用いられる基礎的な技術内容を身に付けます

データベース基礎

量や質が多様化、複雑化、大規模化しているデータを蓄積、管理し、効率的に利用するための基本概念を学習します

一般科目

  • コミュニケーション活動Ⅰ
  • 英語Ⅰ・Ⅱ
  • 心理学
  • スポーツ科学

専門科目

  • コンピュータ数学Ⅰ
  • 情報理論Ⅰ
  • 情報基礎理論
  • 特別講義Ⅰ
  • コンピュータシステム
  • ネットワーク基礎
  • 情報セキュリティ基礎
  • データベース基礎
  • コンピュータテクノロジ
  • ITストラテジ演習
  • ネットワーク演習
  • プログラム言語Ⅰ
  • 応用プログラミングⅠ
  • 情報基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 情報セキュリティⅠ

2年次1年次に学んだ基礎知識・技術を応用した実践型授業

応用プログラミングⅢ(Android)

正しく動作するプログラミング技術だけでなく、オブジェクト指向プログラミングの考えに沿ったプログラムを学習します

サーバ構築演習(Linux)

各自のPCや学内の演習用サーバで操作演習を行い、サーバ構築知識及び技術を身に付けます

実用英語

英語を通じて、積極的にコミュニケーションを図り、情報や相手の思考などを的確に理解し、適切に伝える能力を身に付けます

一般科目

  • コミュニケーション活動Ⅱ
  • 英語コミュニケーション
  • 法学
  • 実用英語

専門科目

  • デバイス工学Ⅰ・Ⅱ
  • 情報工学Ⅰ・Ⅱ
  • 情報リテラシー
  • 情報理論Ⅱ
  • グラフィックスⅠ
  • 応用プログラミングⅡ(Java)
  • 特別講義Ⅱ
  • コンピュータ数学Ⅱ
  • 情報科学演習
  • サーバ構築演習(Linux)
  • 応用プログラミングⅢ(Android)

教職科目

  • 教職論
  • 教育史
  • 教育心理学
  • 教育制度論

3年次インターンシップの実施、プロジェクト管理やマネジメントの学習

情報セキュリティⅡ

情報システムや組織に対する脆弱性を評価し、技術面・管理面での有効な対策をするための高度な知識を学びます

システム開発演習

システム開発(分析・設計・構築・テストまでの一連の作業)をグループにより行い、実践力を身に付けます

インターンシップ

企業での職業体験に参加し、実際の業務や働く環境の体験を通じて、業務内容や働くことの理解を深めます

一般科目

  • コミュニケーション活動Ⅱ
  • 英語Ⅲ

専門科目

  • デバイス工学Ⅲ
  • 情報工学Ⅲ
  • グラフィックスⅡ
  • プログラム言語Ⅱ
  • コンピュータ数学Ⅲ
  • 開発マネジメント演習
  • インターンシップ
  • 就職活動
  • 特別講義Ⅲ
  • 課題制作演習Ⅰ
  • データベース演習
  • 情報セキュリティⅡ

教職科目

  • 特別活動の指導法
  • 情報科教育法1・2
  • 生徒指導論・進路指導論
  • 教育の方法と技術
  • 教育相談

4年次卒業研究を中心にIT技術者として必要な能力を磨く

技術者の人間学

IT技術者に重要なコミュニケーションに焦点をあて、アサーションや感情処理などのコミュニケーション方法を利用する能力を身に付けます

卒業研究

学んだ知識・技術を総動員し、新規の制作物を研究開発します

海外研修

語学研修や見学を通じて、コミュニケーションや各国の文化、社会事情を学びます

一般科目

  • コミュニケーション活動Ⅳ
  • 外国事情
  • 外国語研修
  • 海外研修

専門科目

  • 情報理論Ⅲ
  • コンピュータシミュレーション概論
  • ネットワーク技術Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
  • 情報通信工学
  • 応用プログラミングⅣ
  • 技術者の人間学
  • 情報と職業
  • ネットワーク演習応用
  • 企業会計
  • 課題制作演習Ⅱ
  • 卒業研究

教職科目

  • 総合演習
  • 教育実習
  • 教育実習指導

内定先一覧<過去3年間>

  • アイ・エス・ビー
  • 天野回漕店
  • アルテリア・ネットワークス
  • NTT東日本グループ
  • 遠鉄システムサービス
  • 協和医科器械
  • GMOクラウド
  • CTCシステムマネジメント
  • 静岡県農協電算センター
  • 静鉄情報センター
  • 鈴与システムテクノロジー
  • サン・パートナーズ
  • スターランド
  • DTS
  • TOKAIコミュニケーションズ
  • TOKAIホールディングス
  • トヨタL&F静岡
  • ナビオコンピュータ
  • 日興通信
  • 日本ラッド
  • 日本情報通信
  • ハマゴムエイコム
  • フリーダム

ほか