建築科

Architecture

建築科

2年制 定員30名

建築を科学的に学び
これからの日本の建築文化を担う技術者に

まずは基本となる建築計画、建築法規、建築構造、建築施工などの基礎知識について学習し、その上で実践ですぐ使えるCAD、CGなどのコンピュータ技術も習得します。さらに、2年次には建築設計、建築施工管理、インテリアデザインのコースに分かれ、的を絞って専門知識を深め、希望の職種に就くための知識と技術を身につけます。

目指す職業

  • ・建築設計技術者(建築デザイナー)
  • ・構造設計技術者
  • ・設備設計技術者
  • ・建築施工管理技士(現場監督)
  • ・インテリアコーディネーター
  • ・福祉住環境コーディネーター
  • ・ハウジングアドバイザー
  • ・宅地建物取引主任者
  • ・消防設備士(消防設備施工及び保守管理)

目標とする資格

  • ・建築CAD検定試験
  • ・2級建築士 (卒業と同時に受験資格取得)
  • ・2級建築施工管理技術検定 (建築/学科試験のみ)
  • ・インテリアコーディネーター資格試験
  • ・福祉住環境コーディネーター検定試験
  • ・宅地建物取引主任者試験
  • ・AFT色彩検定(3級・2級)

特色

最短で「2級建築士」の受験資格を取得
2年間の修業年限終了と同時に「2級建築士受験資格」をどの教育機関よりも最短で取得できます。本科のカリキュラム全体が「2級建築士」取得を視野に入れたもので、学科試験・製図試験における最新の傾向を反映させた授業を行い、最短での合格をサポートします。
各種資格取得を全面的にバックアップ
在学中に受験できる「建築CAD検定」、「2級建築施工管理技術検定試験(学科)」、「インテリアコーディネーター」などの資格取得を強力にバックアップします。建築関連の資格は実務経験を経て受験資格を得るものが多いのですが、在学中に受験できる数少ない資格をしっかり取得することで、就活時の強い武器となります。
業界標準「JW_CAD」、世界が注目する「Google Sketch Up」などの最新技術を習得
建築CALS/ECの導入で建築業界でもコンピュータスキルは当たり前。業界で標準となっている2次元CADソフト「JW_CAD」、グラフィックソフト「Google Sketch Up」など、建築業界で導入されている最新のコンピュータ技術を確実に習得します。
コース制の導入による細分化された専門知識を習得
2年次には3つのコースに分かれ学習します。建築デザイナーを希望するなら「建築設計コース」、現場で作業をまとめる仕事に携わるなら「建築施工管理コース」、住宅店舗などのインテリアを提案したいと思うなら「インテリアデザインコース」を選択してください。それぞれに必要な専門知識をさらに深く学習します。
第一線で活躍する講師陣が実践的な知識とスキルを伝授
講師陣は、建築業界の第一線で活躍する現役の建築士やインテリアプランナーです。彼らの経験豊富な知識と技術を実践的な講義・実習で余すとこなく伝授。即戦力となる実力、求められるスキルを身につけることができます。

カリキュラム

建築の基礎となる、「住宅設計」が可能な計画、設備、法規、構造、施工などの専門知識を学び、2年次には建築設計、建築施工管理、インテリアデザインから興味ある分野を選択し、各々についてさらに深い知識を身につけます。