CG技術科

HOME > 学科紹介 > CG技術科

CG技術科

3年制 定員30名

常に最新!!常に最先端!!
進化を続けるCGワールドを担うテクニカルGGクリエイターに

私たちの周りに溢れる高品質・高技術のコンピュータグラフィックス(CG)の世界。
今やCGはTVや映画など映像制作の現場だけではなく、ゲーム制作やインターネット、広告・印刷制作など幅広い分野で用いられ、それらを生み出す最先端の技術は止まることなく進化を続けています。
CG技術科では、現役で活躍する講師の直接指導と、プロが使う最新・最先端のソフトウェアやハードウェアを整備した実習環境を提供し、幅広くCG制作業界で活躍できる高い技術力を持ったCGクリエイターを育成します。

目標とする資格

・色彩検定(3級)
・CGクリエイター検定(ベーシック)

活躍できる仕事

●印刷・広告業界 広告デザイナー、CGデザイナー、DTPオペレーター、デジタルメディア技術者、 紙面構成デザイナー など
●Web業界Webデザイナー、Webプランナー、CGデザイナー、HTMLコーダー、企業のWeb担当 など
●映画・TV・映像業界 CGクリエイター、VFXクリエイター、映像編集技術者 など
●印刷業界 グラフィックデザイナー、DTPオペレーター 
●アニメ・ゲーム業界 3Dモデラー、3Dアニメーター、ゲームグラフィッカー、キャラクターデザイナー、
ぺインター、背景デザイナー など

特色

最新かつ幅広いCG関連技術を学ぶ

CG技術が関係する映像・アニメーション、印刷・広告業界・Web制作、キャラクターデザインなど、ジャンルを問わず、最新の技術動向を取り入れたカリキュラムで、幅広いCG関連業種への就職を目指すことが可能です。

業界必須のCG制作ツールの基礎技術を完全網羅

プロ仕様の3DCG制作ソフト「3ds Max」をはじめ、映像編集用に「AfterEffects」「Premire」、 ペイントや画像加工用に「Photoshop」「Illustrator」、Webデザイン制作の「Dreamweaver」まで、CGに関連する様々な業界標準ツールを使った制作技術全般をもれなく習得できます。

デザインの基礎から学べる実践的カリキュラム

デッサン、イラスト、図学、色彩など、充実した美術系科目でデザイン力の強化を図ります。それらの授業の中では、平面構成や立体造形、キャラクターデザイン、人物デザイン、メカ・ロボットデザイン、背景デザインなど、幅広いデザイン技術を学ぶことができます。

最新デバイス・設備を導入し、最新のCG表現を習得する

VR(仮想現実)など先進的なリアルタイムCG技術をはじめ、モーションキャプチャシステムや3次元CCDカメラなど最先端のデバイスを導入。更にデジタルサイネージや電子書籍などを制作するためのデジタルデバイスを導入し、CGを核とした表現の幅を拡げます。

産学連携による実践的な学習で資質を磨く

ただ制作するだけでなく、プロと同じ過程を経験しながら実践的なテーマで制作を行う「企業との連携授業」では、「クライアント(依頼者)の要望を聞く」、「様々な制約の中での企画・制作」、「デザインの意図を伝えるプレゼンテーション」を学び、即戦力となる「説得力を兼ね備えたデザイン力」を身につけます。

カリキュラム

3DCGからCGイラスト、広告デザイン、WEBデザインまで、CGによって自由自在に表現するためのスキルを自分で選び身につける3年間。最新の業界標準コンピュータCGソフトウェアの使い方から、デッサン、色彩構成、空間・構図などの基礎まで、実習を中心とした実践的な教育がCG業界で活躍するCGクリエイターのプロへと育てます。

ページトップへ
Copyright© 2016 SANGI. All Rights Reserved.