コンピュータ科ビジネスコース

HOME > 学科紹介 > コンピュータ科ビジネスコース

コンピュータ科ビジネスコース

2年制 定員40名(両コース合わせての定員)

IT活用技術とヒューマンスキルを身につけた
オフィスワーカーを目指す

コンピュータの基礎からしっかりと理解し、活用できるテクニカルスキルと、幅広い教養をプラスしたビジネス知識、そして身につけた技術を的確に活用するためのコミュニケーションなどのヒューマンスキルを実践的に習得します。IT技術に偏ることなく、バランス良くビジネススキルを習得し、様々な事務系職種や営業企画職などのオフィスワーカーを目指します。

目標とする資格

ITパスポート試験、マイクロソフトテクノロジーアソシエイト(MTA)、マイクロソフト認定オフィススペシャリスト(MOS)(Word/Excel/Access/PowerPoint)、CompTIA(Strata)、ライフカラー検定、秘書技能検定3級、文書デザイン検定2級、ファイナンシャルプランナー3級 他

活躍できる仕事

事務系職種(一般事務・営業事務・ITスタッフ・経理事務・受付)、秘書、金融機関の窓口、企画営業、販売促進、パソコンインストラクター、IT技術営業、カスタマサービスエンジニア、コンピュータオペレーター  他

特色

ビジネス全般の基礎を学習しバランス良く資格を取得

ビジネスの基本=事務処理や顧客対応の基礎知識から学習し、ビジネスに必要な資格をバランス良く取得します。さらに、企業における仕事の流れを全般的に理解し、幅広い視野を持ったオフィスワーカーを目指します。

洗練されたオフィスマナーを習得

ビジネス現場での立ち居振る舞いや身だしなみなど、質の高いビジネスマナー教育を徹底して行い、秘書検定に挑戦。同時にアロマテラピーなどの自己啓発カリキュラムで、自分自身をブラッシュアップしていきます。

オフィスワーカー必須のパソコン技術を習得

事務・販売・営業・サービスなどのビジネス分野において必須のMicrosoftOffice製品(Word/Excel/Access/PowerPoint)をマスターし、マイクロソフト認定オフィススペシャリスト(MOS)の取得を目指します。更に、インターネットやホームページ制作、メール活用、情報セキュリティなど、ビジネスに欠かせないネットワーク分野も理解していきます。

国家資格「ITパスポート試験」にも挑戦

ビジネス社会におけるIT化により、どの職業にもパソコン活用技術が求められています。それらに対応するため、国家資格である「ITパスポート試験」に挑戦。「ITに強い事務職」「ビジネスに強いITスタッフ」、どちらを目指すかは自分次第です。

徹底した就職対策授業

学生一人ひとりのキャリアデザインカウンセリングを重視し、面接対策授業や確実な就職実現のためのカリキュラムが充実。オフィス事務系、インストラクター系、保守・サービス系、営業・販売接客系など、自分の希望進路に合わせた授業選択、資格対策が可能です。

カリキュラム

事務・営業職に必要なパソコン活用技術、ビジネス知識、マナーの他、IT活用技術や自己啓発科目を学習。さまざまなビジネスシーンにおいて、IT技術を駆使し新たなるビジネスモデルを提案できる知識と技術を習得します。

ページトップへ
Copyright© 2016 SANGI. All Rights Reserved.