資格

Qualification

目標とする資格

資格取得は専門学校教育の一つの柱。「学歴」に取って代わるもの、スペシャリストへのパスポートともいえるものです。
 本校は開校以来、各分野の国家資格をはじめ数々の資格に挑戦し「資格の産技」と謳われるほど全国でも有数の実績を挙げ続けてきました。 それは、無理なく「学びの到達点=資格合格」に達するカリキュラムと徹底した直前対策授業、そして何より教員一人ひとりの熱意によるものといってよいでしょう。 資格を取得することは実力やスキルを示すものとなり、自分自身にとって大きな自信となります。

積極的にチャレンジし、夢へのパスポートを手にしてください。

情報システム系

  • 基本情報技術者(経済産業省)
  • 応用情報技術者(経済産業省)
  • ネットワークスペシャリスト(経済産業省)
  • データベーススペシャリスト(経済産業省)
  • 情報処理安全確保支援士試験
    <情報セキュリティスペシャリスト>(経済産業省)
  • ORACLE MASTER(オラクル社)
  • オラクル認定Javaプログラマ(オラクル社)
  • CCENT・CCNA(シスコシステムズ社)
  • MTA(マイクロソフト社)
  • CompTIA
  • Linux技術者認定試験
  • Androidアプリケーション技術者認定試験
  • C言語プログラミング能力認定試験
  • 電気通信設備工事担任者DD第三種

ほか

医療・ビジネス系

  • マイクロソフト認定オフィススペシャリストMOS
    (Word・Excel・Access・PowerPoint)
  • ビジネス能力検定
  • 秘書技能検定2級・3級
  • ファイナンシャルプランニング技能検定3級
  • 色彩検定
  • 診療報酬請求事務能力認定試験
  • 医療秘書技能検定試験
  • 医事コンピュータ技能検定試験
  • 調剤事務検定試験
  • 医師事務作業補助技能認定試験
  • 介護基礎技能認定
  • ライフケアカラー検定
  • 赤十字救急法救急員

ほか

マルチメディアデザイン系

  • CGクリエイター検定
  • CGエンジニア検定
  • マルチメディア検定
  • DTP検定Ⅱ種
  • 色彩検定
  • 2次元CAD利用技術者試験1級・2級
  • 3次元CAD利用技術試験準1級・1級

ほか

建築・インテリア系

  • 建築CAD検定2級・3級
  • 2級建築士(卒業後受験資格取得)
  • 建築施工管理技術検定(建築/学科のみ)
  • インテリアコーディネーター
  • 福祉住環境コーディネータ検定
  • 宅地建物取引主任者

ほか

情報処理技術者試験への挑戦

SANGIだからできる!県内トップの取得実績

「情報処理技術者試験」は、IT・情報処理の業界で働くために必要不可欠といわれる国家試験。毎年50万人近くが受験し、合格率はわずか10数%という 難関国家資格の1つです。 本校では、昭和56年から今日までに2,800名を超える「基本情報技術者試験」の合格者を輩出。これら全国有数の実績と長年にわたる資格挑戦の経験を活かした試験対策授業やオリジナル過去問題集などで、学生を強力にバックアップしています。

情報処理技術者試験(経済産業省)の実績

情報セキュリティスペシャリスト・・・・・・・・ 5名

応用情報技術者・・・・・・・・・・・・・・・・17名

基本情報技術者・・・・・・・・・・・・・・・・69名

※2017年1月~12月在籍者資格取得実績

「基本情報技術者試験」の午前試験が免除

本校で所定のカリキュラムを受講し、かつ修了試験に合格すれば、「基本情報技術者試験の午前試験の免除」 という特例措置を受けることができます。これは、30年以上に渡り多くの合格者を輩出し続けてきた本校の実績と教育内容が評価されたもの。本校は、経済産業省による情報処理技術者試験の特例認定校に指定されています。これにより産技生たちは、特に難しいとされる午後の試験対策に集中して取り組むことができ、取得への近道となります。

産技生だけのメリット

  • 試験本番は午後試験のみ受験。午後試験に合格すれば「情報処理技術者試験」合格。
  • 試験勉強は午後試験対策に集中できる。特に基本情報技術者試験においては、難関とされる午後のプログラミング分野に集中することができ、効率よく受験対策ができる。

※ 午前試験免除は1年間有効。

免除条件 …本校在学生で所定のカリキュラムを受講し終了試験に合格した者。

対象学科
  • みらい情報科
  • コンピュータ科プログラムコース
  • ゲームクリエイト科

※参考:独立行政法人情報処理推進機構 URL:http://www.jitec.jp/

世界基準のベンダー資格に挑戦

近年、急激なインターネットの普及により世界のボーダレス化が進み、国際化の波が国内の資格だけでなく世界基準の資格取得を求めるようになりました。本校では、世界のIT業界トップを誇るベンダー企業数社と教育連携、協力校として世界基準の最新知識と技術の習得が可能な教育環境を整えています。そして、各ベンダー企業が主催する資格認定試験(ベンダー資格)の取得を目指します。また、近年では学生での取得は非常に難しいといわれる「CCNP」の合格者を2名も輩出。その教育レベルの高さを証明しています。世界基準の資格取得は就職のより強い武器になるとともに広く世界的に活躍することができます。

  • PROGRAM & DATEBASE
    オラクル社
    Oracle Master(Oracle Database)OCJ-P
  • NETWORK
    シスコシステムズ社
    CCENT・CCNA
  • OPERATING SYSTEM
    LPI(Linux技術者認定機関LPI)
    LinuC
  • BUISINESS APPLICATION
    マイクロソフト社
    MOS・MTA
  • SYSTEM
    マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
  • SYSTEM
    コンプティア
    CompTIA Strata、Network+、Security+

時代が求めるニーズに的確に対応

全国トップクラスのCAD系資格の合格実績

設計、デザイン分野においてもコンピュータの活用は不可欠となり、CADの急激な普及に伴いその技術者の需要は年々増えています。本校では、CAD技術習得の証であるCAD利用技術者試験、建築CAD検定の資格取得対策も万全です。いずれも、毎年専門学校部門の最優秀合格者や最優秀団体賞を輩出するなど、そのレベルの高さは全国でもトップクラスを誇っています。

  • CAD利用技術者試験 1級 ……18名(本校合格率84.2%、全国42.4%)
  • 3次元CAD利用技術者試験 1級 ……19名(本校合格率78.9%、全国52.5% ※内11名が最優秀賞)

(平成29年度実績)