サンギニュース

Sangi News

2009.09.11

【学校紹介】建築科・住環境デザイン科が電気・ガス設備の見学に行ってきました

建築家と住環境デザイン科の1年生が中部電力様と静岡ガス様のショールームへ行き、設備見学をしてきました。

昨今オール電化の住宅が増えてきている一方、ガスの重要性や利便性なども見直されてきており、双方それぞれ魅力ある機能が備わっていました。設備の利便性や機能性をご説明いただいた後、実際に各設備を使って調理をし、火力や料理の焼き具合なども見させていただきました。
最後には、その料理を食してご満悦の様子・・・゜.+:。∩(・ω・)∩゜.+:。
これからは環境や公共料金などに配慮した住宅作りが課題となるそうです。電気とガスではそれぞれの利点が見出されて、学生にとって住宅設計をする際の参考になったようです。