サンギニュース

Sangi News

2008.12.17

OBOG就職セミナーを行いました。

12月16日(火)、グランシップ会議室にてOBOG就職セミナーを実施しました。

再来年(2010年)春卒業する学生を対象に、本校卒業生や各業界で活躍する先輩方から、就職活動に対する心構えや業界で求められる人材、現在のお仕事のやりがいなどをお話頂きました。各分野ごとに分かれて業界の厳しさ楽しさなどを聞き、とても有意義な時間を過ごすことができました。今回を機に、仕事に対する憧れ・希望・不安すべてを胸に就職活動へ励んでいけたらいいですね。この度はお忙しい中お越し頂き、誠にありがとうございました。

~今回お越し頂いた先輩へインタビュー~
Q1現在どのようなお仕事をされていますか?やりがいや大変なところは?
Q2在学中に学んだことで現在役に立っていることはなんですか?
Q3在学中にしっかり勉強しておいた方がいいところは何ですか?
Q4今後の目標は?
Q5最後にメッセージをお願いします。



◇◆佐々木 力哉 さん◆◇2007年コンピュータグラフィックス科卒
現在:東海農産株式会社 企画開発・デザイン室 勤務
Q1自社製品(食品)の企画開発からパッケージデザイン、営業への販促物のデザインなどに携わっています。企画から関わりを持てるので、その商品に対する想いは一入です。また自分がデザインしたパッケージが世の中に出る事の楽しみも味わえます。
Q2カラー関係の勉強は制作をする上で為になりました。また、事務ソフトの基本操作を身に付けていたので業務をスムーズに進めることができます。
Q3色々なモノをみて制作活動に励んで下さい。やった分だけ自分の力になっているはずです。
Q4現在の仕事を続けながらも、色々な資格を勉強して自分を高めていきたいです。
Q5学校は自分の夢を見つける、叶える為の場所です。様々な事を経験して、自分の力にしてやりたい事を実現させて下さい。

◇◆坂野 伸治 さん◆◇2006年コンピュータ科卒
現在:ポーラ化成工業株式会社 勤務
Q1生産基幹システムの再構築業務を行っています。システムの老朽化を改善する為に問題は山積みですが、全社をあげてのプロジェクトなので、期待感が大きい分やりがいがあります。
Q2プログラミングの際のアルゴリズム、ネットワークやWindowsサーバーの基礎的なものが役に立っています。
Q3基本情報やソフトウェア開発技術者試験の対策です。午前の試験勉強では様々な分野に対する勉強のプロセスが、午後の試験勉強では実務に近いネットワーク構築やプログラミングのアルゴリズムが身に付きました。
Q4現在行っているシステムの再構築プロジェクトを成功させることです。単にシステムを刷新するだけでなく、今後を見越した“あるべき姿”により近づければと思います。
Q5毎日パソコンに触れられ、思う存分プログラム開発ができる学校です。コンピュータが好きな人、プログラムを作るのが好きな人は是非産技でお会いしましょう。