サンギニュース

Sangi News

2008.07.17

ゼミナール授業の発表会が行われました

情報システムアドバンス科では、「ゼミナール」と名付けられた授業があり、他の専門学校では見られないユニークな特長が2つあります。

その1:
3年生と2年生の混成チームを作っていること。
1チーム平均4名、3年生が2年生をリードする形で独自のテーマで研究をし、結果をプレゼンテーションします。

その2:
テーマは学生たちが独自に決めます。教員はほとんど口をはさみません。それどころかふだんの授業では触れることのない日常的なテーマを題材にするよう指導しています。
この授業のおかげで本科の3年生と2年生のあいだには高い親密さと強い信頼関係ができあがります。

今年のテーマも、「外国為替でお金を儲ける法」「麻雀の楽しみ方」「裁判員制度」などいろいろでした。
今回特別に発表会を見る機会のあった他学科の学生からも「おもしろい授業ですねぇ~」との意見がでました。 学生たちにとっては、将来仕事をする上で必要な「考えること」や「チームワーク」の大切さを学ぶ貴重な時間になったのではないかと思います。