サンギニュース

Sangi News

2008.05.01

毎年恒例のCM制作実習がはじまりました!

恒例となったコンピュータグラフィックス科学生による「CM制作実習」。
これは、コンピュータグラフィックス科3年生が今まで勉強してきた映像技術等を活かして、企画からCG制作、映像・音楽編集の全過程を担当し、作品を仕上げていくというもの。

校内コンペの中から、特に素晴しい作品が選ばれ、TVで実際にオンエアされるとあって、クリエイターを目指す学生たちは現在、熱心に制作活動に取り組んでいます。
「15秒でどれだけのものを伝えられるか」が勝負のCM。テーマは「静岡産業技術専門学校&静岡インターナショナルエアリゾート専門学校」のイメージCMということで、クライアントの広報担当からは、人を惹きつけるアイデア・音楽を効果的に使うことを特に要請しました。
どんなCMが完成するのか、ぜひご期待ください!

産技CM集はこちら
エアリゾートCM集はこちら