サンギニュース

Sangi News

2012.09.03 産学連携

学生の作品が静岡けいりんポスターに採用決定!

このたび、「静岡競輪開設60周年記念 たちあおい賞争奪戦」の
ポスターデザインコンペにおいて、コンピュータグラフィックス科3年山口 麗さんの作品が最優秀賞を受賞しました。

このデザインコンペは、静岡市と競輪運営を委託されている日本トーター株式会社様の企画で実現したもので、本校ではコンピュータグラフィックス科の学生が参加し挑戦をしていました。

コンペには、本校以外にも県内の専門学校や大学などが数校参加し、今回応募のあった約100作品の中から、見事!山口さんの作品が選ばれました。

9月3日には本校で表彰式が行われ、山口さんには賞状と賞品が授与されました。
作品は、ポスターとして全国の競輪場に掲出されるだけなく、名刺やポケットティッシュ、Quoカードなど、これから様々な販促物に使用されていきます。

クライアントである静岡市や運営会社の方からは、山口さんの作品について「静岡競輪開設60周年記念という節目にふさわしい時計をモチーフにしたデザインに高い評価が集まりました。」とコメントを総評としていただきました。