サンギニュース

Sangi News

2011.12.02 産学連携

e-learning学会にて学生が研究を発表!

12月2日、産業技術大学院大学にて開催されたe-learning学会において、情報システムアドバンス科3年の関睦実さんが日頃の研究成果を代表で発表しました。

e-learnig学会は、新しい教育基盤を発表する機会として盛んに研究発表が行われています。

今回発表した研究は、「クラウドを利用した効果的な実習環境の構築」と題し、学生のサーバ実習環境など、簡単に作ることができるシステムをクラウドコンピューティングの技術を使って作り上げたもので、本校での導入事例などを挙げながら発表しました。

各大学などにおいても高い関心を寄せている問題ということで、
質問が多く寄せられました。

担当教員である水野先生は、今後も本校での事例をより増やし、
外部に発信していきたいと語ってくれました。