サンギニュース

Sangi News

2011.11.11 学校生活

第4回「RICOH & Java Developer Challenge」1次選考通過!

このたび株式会社リコーが開催する
「RICOH & Java Developer Challenge」において、
本校みらい情報科に在籍中の学生4名によるチーム『Club.Sangi』が作品を応募し、見事1次選考を通過いたしました!

今年の1次選考通過チームは、23チーム中8チーム!
そして男子大学生によるチームが多い中、本校チームは女子学生のみということで、女子ならではのアイデアを活かしつつ、複合機のさらなる可能性を広げることができるよう頑張ってきました。

1次選考に向けては、6月からエミュレータでのプログラムを実施をし、次は1月12日の最終選考に向けて、実際に複合機上でのプログラム実施とプレゼンテーションの準備に取り組んでいます。
目指せグランプリ!!

1次選考通過チームの情報は、Webサイトにて公開されています。
ぜひご覧ください。(PC版)

http://www.ricoh.co.jp/javachallenge/result2011/first_pass/


このコンテストは、主に学生を対象としたもので、
Java複合機を駆使し、Javaプラットホーム上で組み込みプログラミング技術を競い、若い世代の技術力向上を図るとともに、社会のニーズに応えられる人材育成を支援したいという考えのもと実施されています。

学生たちにとっては、自分のアイデアを形にする機会であり、実機へのプログラミングがリアルに体験できるだけでなく、プロの開発者の方や同じ分野を志す学生と交流しながら、刺激を受け、複合機のさらなる可能性を広げることができるとても貴重な体験となっています。