サンギニュース

Sangi News

2011.10.14 学校生活

デザイン系学科がコピーライティング・ワークショップを開催!

10月13日、デザイン系学科の学生を対象に、
コピーライティングの実践ワークショップが開催されました。

会場には、静岡を拠点に第一線で活躍するコピーライター集団、「静岡コピーライターズクラブ」から7名の講師を迎え、実際の作例の解説や、商業広告の制作の流れ、そして見る人を引き付けるためのコピーの作り方などをレクチャーして頂きました。

また、学生たちは4~5名のグループに分かれ、与えられたテーマに従い、実際にコピーを考える「コピーライティング実習」にも挑戦しました。

コピーを必死に考える姿は真剣そのもの。できあがったコピーを参加者の前でプレゼンテーションし、プロ目線からのアドバイスを受けることで、みるみるうちにコピーのクオリティも上がり、プロの講師陣も驚く素晴らしいコピーが出来上がりました。


本日のワークショップで最優秀に選ばれたコピーは以下の2つです。



テーマ1
~夏に食べることの多いアイスのガリガリくんを冬にも食べてもらうためのコピー~

作品「かじるたびに、夏のあじ。

テーマ2
~映画館で映画を見たくなるコピー~

作品「となりに座ってよ。


この講座を通して、デザインの大切さは勿論、言葉の持つチカラが、商業広告ではとても大きいということを実感することができました。

今後学生は今日の経験を活かし、今月締切の「静岡コピー大賞」にチャレンジします。こうご期待!!

第2回SCCしずおかコピー大賞
静岡コピーライターズクラブ