サンギニュース

Sangi News

2018.10.19 学校生活

CADデザイン科が工場見学に行ってきました

10月19日(金)CADデザイン科の学生が矢崎部品㈱本田技研工業㈱に工場見学に行ってきました。

まずは牧之原にある矢崎部品㈱ものづくりセンターを見学。
現代の自動車に必要不可欠な電子機器をつなぐ役割を持つ『ワイヤーハーネス』の組立などを見学することができました。
卒業生も多く就職している会社なので、先輩達が働いている姿も見ることができました。

次に浜松のHONDAトランスミッション製造部へ。TVドラマ「下町ロケット」でもよく出てくる『トランスミッション』。その説明の後、製造工場・組立工場を見学しました。
製造工場では作業工程の機械化が進んでおり、組立てのほとんどを機械が行っていますが、重要な部分は人が確認するということで、効率よく高品質を保つための棲み分けがされていることに感心していました。

2つの工場を見学した学生たちは、CADの技術がどんな所で、どんな形で役立っているのかを目の当たりにし、自分たちの学んでいるのは生活に欠かせない技術であることを再認識できたようです。
ぜひ今回の見学を今後の学習や就職活動に活かしていってくださいね!