サンギニュース

Sangi News

2017.02.24 学校生活

卒業制作発表会を行いました。

1月27日~2月14日の約2週間で、卒業間近の学生たちが「卒業制作発表」を行いました。

個人またはグループで、半年以上の期間をかけて制作した作品の完成度は非常に高く、これまで学んだ知識や技術の集大成として申し分のない内容でした!
特に、情報系学科では、それぞれの作品が、利用者目線で設計され、実際に使うことを想定して作り上込まれているため、さらに高度な技術にもチャレンジして作られた作品もありました。

それぞれの発表後は、先生方からの講評や在学生から多くの質問が飛び出しました。
その中で作品の改善箇所を発見し、「本当に満足した作品を作り上げたい!」と、卒業までの期間を利用して作品改良を再スタートする学生もいました。

卒業制作は一筋縄でいくことの方が少なく、先生からのアドバイスや仲間同士での話し合いから答えを「探し」「試す」の繰り返し。
時には何ヶ月もかけて作り上げた物が、技術的な問題で使えなくなってしまうこともあるようです。
でも、完成した瞬間は、今までにない喜びや達成感を味わうことができましたね!
学生時代にしかできないこの経験は、仲間との絆を繋ぐ一生物の宝物になりましたね☆