サンギニュース

Sangi News

2016.10.03 学校生活

医療事務科が救急員養成講座に挑戦!

9月28日からの3日間で「赤十字救急法救急員養成講座」を、医療事務科の1年生が受講しました。
講習では、AEDの使用方法や心肺蘇生、三角巾を使ったキズ・怪我・骨折の手当などの病気や怪我、災害時における正しい救助方法や、救命・応急手当を行うための知識や技術を学びました。
医師・看護師の架け橋となるのが医療事務員ですが、医療現場では患者さまの容体急変や災害時の緊急搬送なども想定されるため、その時の対処方法を身につけておくことは大切です!

講座終了後に行われた試験に臨んだ学生たちは、実技試験で決められた時間内での救命行為をテキパキとこなし、筆記試験ではテキストにカジリついて覚えた知識を解答用紙にぶつけていました!!
この試験に合格することで、「赤十字救急法救急員」としての認定証が交付されます。