サンギニュース

Sangi News

2015.09.04 学校生活

医療事務科が「赤十字救急法救急員」の講習を受講!

9月2日から3日間の日程で、医療事務科1年生が「赤十字救急法救急員」の講習会を受講しました。

この講習は、事故や病気、災害時を想定し、救命手当や応急手当の仕方を学ぶもので、本科では毎年1年次に受講します。学生たちは、人工呼吸や心臓マッサージ、包帯の巻き方などを実践的に学びました。
医療事務員とはいえ、医療の現場に携わるスタッフの一員として、緊急時に一人でも多くの急病人を救護するための訓練は必須です。最終日には、包帯の扱いにも慣れ、手当てする箇所の正しい巻き方を10種類以上も習得していました。
この講習会の最終日に行われる、筆記と実技の試験に合格すると「救急法救急員」として認定されます。