サンギニュース

Sangi News

2015.05.18 学校生活

医療事務科が沐浴に挑戦!

医療事務科1年生が沐浴(お湯で身体を洗うこと)実習を行いました。

病院では、赤ちゃんからお年寄りまで幅広い年代の方が来院されます。また、小児科や産婦人科では幼い子供と一緒に通院するお母さんも多くいます。
さまざまな患者さんに対応ができるよう、医療事務科では、まだ首が座っていない新生児の抱き方から実際に沐浴を行うために必要な知識と技術に加え、折り紙など保育サービスを学びました。

人形とはいえ、実際の赤ちゃんと同じくらいの重さのもの。本物の赤ちゃんだと思って声をかけながら丁寧に洗ってあげていました。
幼い子供とも上手にコミュニケーションをとり、笑顔にできる医療事務員を目指しましょう☆