インフォメーション

Information

2007.12.27

年末のご挨拶

2007年ももう数えるほどになりました。今年1年、お世話になりました皆様に感謝を込め、まずはご挨拶させていただきます。ありがとうざいました。

本年を振り返りますと、お陰様でさまざまな分野で成果を残すことができた1年でした。

国家資格・情報処理技術者試験(平成19年度秋期試験)では「ソフトウェア開発技術者試験」で県内学生合格者の80%、上級資格である「テクニカルエンジニア試験(ネットワーク)」においては、県内の専門学校生合格者は本校学生のみが合格という好成績を残すことができました。また、経済産業省主催の「全国U-20プログラミングコンテスト」においてゲームクリエイト科学生作品が入賞を果たすなど、知識のみならずハイレベルな技術の修得を証明するものとなりました。

また、情報分野のみならず「建築CAD検定2・3級 優秀団体賞」3年連続受賞、デザイン分野においても「静岡おだっくい祭りポスター最優秀賞」受賞など、さまざまなフィールドで挑戦の場を広げています。

さてご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、私ども学校法人静岡理工科大学専門学校グループでは、毎年12月31日付静岡新聞紙上をおかりし、年間成果を残した学生を称え「資格合格者発表」を行っており今回で19年目を迎えます。

「継続する力」、そして「原点を守る教育」をテーマに、これからも数多くの資格合格者、そして未来を担う技術者を輩出できますよう、教職員一同、真剣に取り組んでまいりたいと思います。

2008年もどうぞよろしくお願い申し上げます。